プロフィール
窪田昌行

○ 学 歴
1979年3月
九州大学工学部卒業
1981年3月
九州大学大学院工学部修士課程終了 ME
1993年4月
ペンシルバニア大学ウォートンスクールヘルスケアマネジメント学科修了、MBA
2000年3月

岡山大学大学院医学部衛生学 医学博士 女性の老後の不安と高齢者の介護に関する研究窪田 昌行 (2000) 女性の老後の不安と高齢者の介護に関する研究.学位論文 (博士(phD) thesis,


○ 研究歴(論文・書籍等)
1995年8月
保健・医療・福祉を統合した米国の高齢者終身ケアコミュニティの現状、公衆衛生Vol.59 No.8
1997年3月
Utilizing CCRC Concept for Long-term Care Policy of Japan 、健康科学、九州大学健康管理センター
1993年4月
ペンシルバニア大学ウォートンスクール ヘルスケアマネジメント学科修了、MBA
2000年3月
Women Anxiety in Old Age and Long-Term Care Provision for the Elderly, ACTA MED Okayama
2001年4月
健康支援学入門、日本健康支援学会、北大路書房
2003年3月
日本の施設ケアサービスの行方〜米国のCCRCから学ぶ、教育と医学
2005年9月
高齢者の住まいづくりと健康支援、教育と医学
2007年2月
病医院の事業多角化戦略モデルプラン集、綜合ユニコム
2007年8月
新シニア住宅開発実務資料集、綜合ユニコム
2007年9月
次世代ヘルスケアシステムの研究:リハビリテーションを核とした急性期から回復期を経て自宅に戻るまで、切れ目の無い医療・介護サービス体制の構築を目指して、医療福祉経営マーケティング研究
2008年9月
介護療養病床の転換モデルとしての有床診療所における住宅型有料老人ホームの研究〜医療法人 梶原内科医院〜、医療福祉経営マーケティング研究
2009年9月
複合機能型シニア住宅の事業収支構造,綜合ユニコム
2009年10月
高齢者医療ケアの未来 加治木しあわせの杜・高齢者健康コミュニティCCRC構想 〜 医療法人玉昌会 加治木温泉病院〜、医療福祉経営マーケティング研究

○ 職 歴
1981−1997
大手建設会社で、建設マネジメント全般の仕事を行い、米国留学後は、医療福祉関連の企画部門で、病院の基本計画・事業計画作成、高齢者福祉施設の研究・企画、コンサルティング業務を行う。
1998−2005
経営コンサルティング会社にて、建設業、医療機関・福祉施設の企画提案、開業指導コンサルティング業務を行う。
2005−2007.2
九州大学教授のシーズを社会に還元貢献するためにつくられた「医療福祉経営マーケティング研究会」の事務局長として、組織作りと産学官連携の研究・人材教育を担当する。
2007.3〜
「医療福祉経営マーケティング研究会」の主席研究員として、高齢者健康コミュニティの研究を行い、現在に至る。
2007.3〜
大学のシーズを具体的に社会に還元するために、「ホームベースマーケティング株式会社」を設立する。
2007.8〜
時代の要請を受け、高齢者健康コミュニティ(日本版CCRC )実現するため、米国のCCRCを研究し、高齢者の目線から日本版CCRCを創造するための組織体として、「CCRC研究会」を発足する。
2008.4〜
「ホームベースマーケティング株式会社」と「CCRC研究会」を統廃合し、「株式会社CCRC研究所」に社名を変更する。
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
categories
archives
links
profile
search this site.
others